協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

診療サポート

CS Library

CS Library 〜患者満足度向上のために〜

患者満足度調査の進め方・改善の取り組みの仕方
印刷用画面(PDF)

2016.12

10年以上継続している改善活動

ご施設紹介

友仁山崎病院(滋賀県彦根市)

診療科目:内科・循環器内科・消化器内科等12科目 病床数:100床
透析台数:32台 スタッフ数:病院スタッフ265名
1日あたりの外来患者数:約330名

友仁山崎病院(滋賀県彦根市)

お話を伺った方:(左から)
透析センター長 永作大輔 医師
田中正義 看護師長(糖尿病療養指導士・透析技術認定士)

1.はじめに

患者満足度調査の進め方とその結果に基づく改善活動の仕方について、熊本県のうしぶか皮膚科・形成外科クリニックの事例をご紹介します。
うしぶか皮膚科・形成外科クリニックは、人口約9,000人で高齢化が進む熊本県天草市の牛深地区にあります。同クリニックは、牛深地区における唯一の皮膚科・形成外科無床診療所であり、1日外来患者は70名、ここ数年外来患者数は増加傾向にあります。
同クリニックの栗ア道紀院長は、一人あたりの診療時間や待ち時間が、患者さんの満足度を落としているのではないかと日頃より疑問を持っていました。そして、この疑問を解決する為に、患者さんの意見を集める事の必要性を感じ、四半期ごとに年間4回の患者満足度調査を実施しました。

おすすめコンテンツ