協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

  1. Home
  2. 領域
  3. がん・血液
  4. 疾患関連情報
  5. 患者さんのためのFNマネジメント「MDアンダーソン 上野先生に学ぶFNマネジメント講座」
ログイン

患者さんのためのFNマネジメント「MDアンダーソン 上野先生に学ぶFNマネジメント講座」

テキサス大学MDアンダーソンがんセンター・乳腺腫瘍内科部門 教授の上野 直人先生に、FNマネジメントの重要性と米国の現状についてご解説いただきます。

周術期乳癌におけるがん化学療法では、相対治療強度(Relative Dose Intensity;RDI)を高く維持しながら、治療スケジュールを完遂することが重要です。では、なぜRDIを高く維持することが重要なのでしょうか。

【動作環境】PC(ウィンドウを最大化してご覧ください。)
※ 登載時点のご所属とさせていただいております。
第1回:FNは避けるべき副作用
(2017年6月14日登載)

発熱性好中球減少症(Febrile Neutropenia:FN)は、がん化学療法中にしばしばみられる副作用のひとつであり、特にマネジメントが重要な副作用であることが知られています。では、なぜFNはマネジメントが重要なのでしょうか。

【動作環境】PC(ウィンドウを最大化してご覧ください。)
※ 登載時点のご所属とさせていただいております。
KK-17-06-18903

おすすめコンテンツ

がん・血液インデックスページに戻る