協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

会員専用コンテンツ 詳細は会員ログインをしてご覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお忘れの方

新規会員登録

kksmile会員サイトでは、医療機関にお勤めの皆様を対象に、学会速報をはじめ、各領域の学術情報、医療用麻薬情報、お役立ちコンテンツなどをご利用いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。

動画『ノウリアストの疑問にお答えします!』

ノウリアストの疑問にお答えします!

第6回:Q&A応用編

表紙
2017.05.22登載
  • Q1.ノウリアストはどのような患者さんに効果が期待できる?
  • Q2.ノウリアストは粉砕や半割を行っても問題ない?
  • Q3.ノウリアストの服薬タイミングはいつが望ましい?
 (4' 23)
 

KK-17-05-18466

第5回:ノウリアスト処方時のポイント(2)効果発現のタイミングと長期の臨床効果

表紙
2017.05.08登載

ノウリアストの効果がゆっくりであることや、長期投与試験における1日平均オフ時間の変化、副作用発現率などについて説明しております。

 (2' 53)
 

KK-17-04-18196

第4回:ノウリアスト処方時のポイント(1)増量の効果とタイミング

表紙
2017.03.22登載

ノウリアスト40mg増量に関しての注意点、その影響及び副作用発現率など先生方からよくお問い合わせいただくご質問にお答えします。

 (4' 31)
 

KK-17-03-17811

第3回:ノウリアスト処方時の注意点について

表紙
2017.03.06登載

ノウリアスト処方時の患者指導のポイントや併用注意となる薬剤等など先生方からよくお問い合わせいただくご質問にお答えします。

 (3' 24)
 

KK-17-03-17610

第2回:ノウリアストの作用機序と有効性

表紙
2017.01.24登載

アデノシンA2A受容体拮抗薬であるノウリアストの作用機序と有効性について、先生方からよくお問い合わせいただくご質問にお答えします。

 (3' 44)
 

KK-17-01-17108

第1回:これだけは知っておきたいノウリアストの効能・効果と副作用

表紙
2017.01.10登載

ノウリアストは、世界で初めて開発されたアデノシンA2A受容体拮抗薬であり、ドパミン作用を介さない、非ドパミン系の作用機序をもつ薬剤です。

 (3' 55)
 

KK-16-12-16976

おすすめコンテンツ