協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

会員専用コンテンツ 詳細は会員ログインをしてご覧下さい。

会員の方

ID・パスワードをお忘れの方

新規会員登録

kksmile会員サイトでは、医療機関にお勤めの皆様を対象に、学会速報をはじめ、各領域の学術情報、医療用麻薬情報、お役立ちコンテンツなどをご利用いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。

患者さんのためのFNマネジメント「悪性リンパ腫治療におけるFNマネジメントの実際」

患者さんのためのFNマネジメント「FNマネジメント Clinical Question」

近年、悪性リンパ腫の臨床現場における発熱性好中球減少症(FN)マネジメントの考え方が変わりつつあります。このコンテンツでは、最前線でご活躍されている大阪大学の柴山浩彦先生と徳島大学の藤井志朗先生にご登場いただき、日本癌治療学会G-CSF適正使用ガイドラインに沿った患者さん視点でのFNマネジメントについて語り合っていただきます。ぜひご覧ください。

第2回:FN発症抑制目的でG-CSF製剤を投与する患者さんをどのように決めていますか?

表紙
2017年5月24日登載

ご出演:
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学 准教授
柴山 浩彦 先生
徳島大学大学院医歯薬学研究部 血液・内分泌代謝内科学 助教
藤井 志朗 先生

 (4′05″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

第1回:FN発症抑制目的でのG-CSF投与を重視するようになったきっかけは?

表紙
2017年5月10日登載

ご出演:
大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科学 准教授
柴山 浩彦 先生
徳島大学大学院医歯薬学研究部 血液・内分泌代謝内科学 助教
藤井 志朗 先生

 (4′56″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

KK-17-05-18422

おすすめコンテンツ