協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

会員専用コンテンツ 詳細は会員ログインをしてご覧下さい。

会員の方

暗号化通信(SSL)でログイン

ID・パスワードをお忘れの方

新規会員登録

kksmile会員サイトでは、医療機関にお勤めの皆様を対象に、学会速報をはじめ、各領域の学術情報、医療用麻薬情報、お役立ちコンテンツなどをご利用いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。

動画『患者さんのためのFNマネジメント「FNマネジメント Clinical Question」』

患者さんのためのFNマネジメント「FNマネジメント Clinical Question」

第6回:どうしてG-CSF製剤と抗がん剤を同日に投与してはいけないの?

表紙
2017年7月26日登載

今回は、G-CSF製剤と抗がん剤の同日投与を避けるべき理由について、がん研有明病院 総合腫瘍科部長の高橋俊二先生より、国内外のガイドラインに則り詳しくご解説いただきます。

 (4′30″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

第5回:進行・再発がんに対するG-CSF製剤の一次予防的投与は不要か?

表紙
2017年7月12日登載

今回は「進行・再発がんのように治癒を目指すことが難しい場合、G-CSF製剤による一次予防的投与は不要なのか?」をテーマに、がん研有明病院 総合腫瘍科部長の高橋俊二先生より、国内外のガイドラインに則り詳しくご解説いただきます。

 (5′21″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

第4回:G-CSF一次予防的投与の推奨の根拠は?

表紙
2017年4月26日登載

今回は、G-CSF一次予防的投与が推奨されるFN発症率の閾値に関する問題と、近畿大学 医学部 内科学腫瘍内科部門 准教授の鶴谷純司先生のご解説をお届けします。G-CSFの一次予防的投与が推奨されるに至った経緯や、ガイドライン改訂に影響を及ぼしたエビデンスとは?ぜひご覧ください。

 (4′50″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

第3回:G-CSFの二次予防的投与の実際は?

表紙
2017年4月12日登載

今回はG-CSFの二次予防的投与について、近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門 准教授の鶴谷純司先生より、日本癌治療学会G-CSF適正使用ガイドラインに則り詳しくご解説いただきます。
クイズにもぜひチャレンジしてみてください。

 (5′00″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

第2回:G-CSFの一次予防的投与の実際は?

表紙
2017年3月1日登載

今回は「G-CSFの一次予防的投与の実際」に関する出題です。ぜひクイズにチャレンジしてください。近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門 准教授の鶴谷純司先生より、日本癌治療学会G-CSF適正使用ガイドラインに則り詳しくご解説いただきます。

 (5′21″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

第1回:G-CSF治療的投与の意義は?

表紙
2017年2月15日登載

がん化学療法において、発熱性好中球減少症(FN)は時に致命的となる副作用であり、治療の完遂や相対治療強度(RDI)に大きな影響を及ぼす要因となります。
今回は「G-CSFの治療的投与の意義」に関する出題です。近畿大学 医学部 内科学腫瘍内科部門 准教授の鶴谷純司先生より、日本癌治療学会G-CSF適正使用ガイドラインに則り詳しくご解説いただきます。

 (4′57″)
 

※ 登載時点のご所属とさせていただいております。

KK-17-07-19224

おすすめコンテンツ