協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

新着情報 rss ボタン 一覧を見る

RSSについて

おすすめコンテンツ

movie FNマネジメントにおける抗菌薬の使い方 new
FNマネジメントにおける抗菌薬の使い方 会員専用

日本乳癌学会「乳癌診療ガイドライン 治療編 2015年版」および、厚生労働省「薬剤耐性(AMR)アクションプラン(2016-2020)」をもとに、FNに対する抗菌薬の適正使用の考え方についてお話しを伺いました。

movie 患者さんのためのFNマネジメント「悪性リンパ腫治療におけるFNマネジメントの実際」
患者さんのためのFNマネジメント「悪性リンパ腫治療におけるFNマネジメントの実際」 会員専用

近年、悪性リンパ腫の臨床現場におけるFNマネジメントの考え方が変わりつつあります。治療の最前線でご活躍の先生方に、日本癌治療学会G-CSF適正使用ガイドラインに沿った患者さん視点でのFNマネジメントについて語り合っていただきました。

movie 患者さんのためのFNマネジメント「FNマネジメント Clinical Question」
患者さんのためのFNマネジメント「FNマネジメント Clinical Question」 会員専用

FNとG-CSFに関するクイズを出題し、日本癌治療学会G-CSF適正使用ガイドラインに則り、エキスパートの先生に詳しくご解説いただきます。

乳癌化学療法における抗菌薬の適正使用
乳癌化学療法における抗菌薬の適正使用 会員専用

乳癌化学療法における抗菌薬の適正使用についてどのように考えれば良いのか、腫瘍内科医の鶴谷先生と感染症専門医の泉川先生の対談を紹介した冊子です。

患者さんのためのFNマネジメント「MDアンダーソン 上野先生に学ぶFNマネジメント講座」
患者さんのためのFNマネジメント「MDアンダーソン 上野先生に学ぶFNマネジメント講座」 会員専用

FNマネジメントの重要性と米国の現状についてご解説いただいた2回シリーズのコンテンツです。

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫治療における相対治療強度の維持と発熱性好中球減少症のマネジメント
びまん性大細胞型B細胞リンパ腫治療における相対治療強度の維持と発熱性好中球減少症のマネジメント 会員専用

DLBCL治療におけるRDI維持の重要性やFNマネジメントなどについて紹介しています。

movie 患者さんのためのFNマネジメント「悪性リンパ腫治療におけるG-CSFの役割」
患者さんのためのFNマネジメント「悪性リンパ腫治療におけるG-CSFの役割」 会員専用

悪性リンパ腫治療のオピニオンリーダーの先生方に、FNマネジメントおよびRDI維持の重要性やG-CSF適正使用ガイドラインについて詳しく解説いただきます。

ジーラスタ 製品関連情報
ジーラスタ 製品関連情報

持続型G-CSF製剤「ジーラスタ皮下注3.6mg」の製品関連情報を紹介しています。

緩和ケア 現場ルポ
緩和ケア 現場ルポ 会員専用

緩和ケアに取り組んでいる施設・グループの活動を紹介しています。

がんと発熱―FN(発熱性好中球減少症)患者のマネジメント
がんと発熱―FN(発熱性好中球減少症)患者のマネジメント 会員専用

がん患者における発熱の種類や要因、また、特に予後悪化に繋がり得る発熱性好中球減少症(FN)の問題点や対処方法を中心に解説した冊子です。

ロミプレート 投与ガイドブック
ロミプレート 投与ガイドブック

投与患者の選択など、ロミプレートの投与方法について詳しく解説しています。

movie 動画『エキスパートが解説するTPO受容体作動薬の有用性と使い方』
動画『エキスパートが解説するTPO受容体作動薬の有用性と使い方』 会員専用

TPO受容体作動薬のひとつである、ロミプレートの有効性と安全性、そしてロミプレートの使用における留意点について紹介します。

movie 動画「『骨髄異形成症候群に伴う貧血』にネスプを投与する際の注意点」
動画「『骨髄異形成症候群に伴う貧血』にネスプを投与する際の注意点」

ネスプ「骨髄異形成症候群に伴う貧血」に対する適応拡大に伴い、ネスプ使用上の注意について解説いただいている動画です。

ポテリジオ 製品関連情報
ポテリジオ 製品関連情報

「ポテリジオ点滴静注20mg」の製品関連情報を紹介しています。

ITPナビ
ITPナビ 患者さん向け

特発性血小板減少性紫斑病の症状や日常生活の注意点、治療について紹介しています。

骨髄異形成症候群 MDSナビ
骨髄異形成症候群 MDSナビ 患者さん向け

骨髄異形成症候群(MDS)の概要を簡単にわかりやすく紹介しています。

今こそ知りたい! 協和発酵キリンの抗体医薬
今こそ知りたい! 協和発酵キリンの抗体医薬 会員専用

抗体・免疫に関連するイラストが追加されました。プレゼンテーション資料などに自由に利用いただけます。各パーツを個別に使用することも可能です。