協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

会員専用コンテンツ 詳細は会員ログインをしてご覧下さい。

会員の方

暗号化通信(SSL)でログイン

ID・パスワードをお忘れの方

新規会員登録

kksmile会員サイトでは、医療機関にお勤めの皆様を対象に、学会速報をはじめ、各領域の学術情報、医療用麻薬情報、お役立ちコンテンツなどをご利用いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。

FOCUS−乾癬治療の地域連携の試み−

第1回:進化する乾癬治療と三重県の地域連携の取り組み

表紙
2017.06.22登載

乾癬治療において、生物学的製剤など新しい治療法の登場により、中等症〜重症の乾癬患者でも大幅な改善が得られる可能性が高まってきた。一方で、地域医療においては皮膚科専門医の不足や基幹病院へのアクセスの悪さなど乾癬治療を円滑に進めるうえでの問題もある。乾癬の皮疹は患者にとって大きな心理的負担となり、より早期の診断・治療が求められる。そこで今回は三重県内で乾癬治療における独自の連携を実施している三重大学の山中恵一先生に、連携のポイントについてお話を伺った。

山中 恵一 先生:三重大学大学院医学系研究科
         生命医科学専攻臨床医学系講座
         皮膚科学 准教授

 (1.91MB)
 

KK-17-06-18865

おすすめコンテンツ