協和発酵キリン
KYOWA KIRIN

kksmile

会員専用コンテンツ 詳細は会員ログインをしてご覧下さい。

会員の方

暗号化通信(SSL)でログイン

ID・パスワードをお忘れの方

新規会員登録

kksmile会員サイトでは、医療機関にお勤めの皆様を対象に、学会速報をはじめ、各領域の学術情報、医療用麻薬情報、お役立ちコンテンツなどをご利用いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。

EXPERT DERMA

皮膚科専門医向けLatest Paper SELECTION
最新の国内外文献より専門分野の医療従事者向けに監修医師が医学的かつ科学的に公平な立場から選択し、専門の制作会社で企画・制作したもので、協和発酵キリン株式会社は費用面の援助を行っておりますが、本企画は特定の薬剤の処方誘引あるいは企業の営利を企図するものではありません。薬剤によっては、国内承認外の内容が含まれる場合がありますのでご注意ください。記載されている薬剤の使用にあたっては添付文書をご参照ください。なお、本報告は定期的に配信される論文要約企画の一部に該当します。

皮膚科専門医向けLatest Paper SELECTION

Latest Paper SELECTIONでは、
インパクトファクターの高い皮膚科領域の
ジャーナルから直近の基礎から臨床まで注目度の
高い論文を厳選し、和文に要約して掲載します。

一覧を見る

Latest Paper SELECTION2017/11/01
乾癬性関節炎を有する乾癬患者と有しない乾癬患者における
表現型、併発症、治療および有害事象の比較:Biobadaderm登録
Pérez-Plaza A, Carretero G, Ferrandiz C, Vanaclocha F, Gómez-García FJ,
Herrera-Ceballos E, et al.
J Eur Acad Dermatol Venereol 2017;31:1021-1028.
Latest Paper SELECTION2017/11/01
ブラウ症候群の多能性幹細胞モデルを用いたマクロファージにおけるIFN-γ依存性炎症反応の解明
Takada S, Kambe N, Kawasaki Y, Niwa A, Honda-Ozaki F, Kobayashi K, et al.
J Allergy Clin Immunol 2017 Jun 3; doi: 10.1016/j.jaci.2017.04.013. [Epub ahead of print]
Latest Paper SELECTION2017/10/03
マウスの高脂血症誘発性皮膚炎症の原因となるCD1b自己反応性T細胞
Bagchi S, He Y, Zhang H, Cao L, Van Rhijn I, Moody DB, et al.
J Clin Invest 2017;127:2339-2352.
Latest Paper SELECTION2017/09/04
皮膚の制御性T細胞は上皮幹細胞の分化を促進する
Ali N, Zirak B, Rodriguez RS, Pauli ML, Truong HA, Lai K, et al.
Cell 2017;169:1119-1129.
Latest Paper SELECTION2017/08/04
アトピー性皮膚炎患者における黄色ブドウ球菌コロニー形成およびフィラグリン遺伝子変異との関連
Clausen ML, Edslev SM, Andersen PS, Clemmensen K, Krogfelt KA, Agner T.
Br J Dermatol 2017 Mar 19. doi: 10.1111/bjd.15470. [Epub ahead of print]
Latest Paper SELECTION2017/08/04
皮膚におけるIL-22発現は上皮のTh2サイトカインおよびGRP経路を刺激し、Th2型免疫、表皮バリア機能不全、瘙痒を引き起こす
Lou H, Lu J, Choi EB, Oh MH, Jeong M, Barmettler S, et al.
J Immunol 2017;198:2543-2555.
Latest Paper SELECTION2017/07/03
アトピー性皮膚炎のエンドタイプに迫る:血清バイオマーカー分析に基づく患者集団の特定
Thijs JL, Strickland I, Bruijnzeel-Koomen CAFM, Nierkens S, Giovannone B, Csomor E, et al.
J Allergy Clin Immunol 2017;140:730-737.
Latest Paper SELECTION2017/07/03
ヒト血液中のグループ2自然リンパ球はCD154を発現し、
IgE産生を促進する
Maggi L, Montaini G, Mazzoni A, Rossettini B, Capone M, Rossi MC, et al.
J Allergy Clin Immunol 2017;139:964-976.
Latest Paper SELECTION2017/06/05
ヒト皮膚における自然リンパ球のin situ mapping:正常皮膚と炎症皮膚の
顕著な差に関するエビデンス
Brüggen MC, Bauer WM, Reininger B, Clim E, Captarencu C, Steiner GE, et al.
J Invest Dermatol 2016;136:2396-2405.
Latest Paper SELECTION2017/05/12
アリル炭化水素受容体AhRはアトピー性皮膚炎と神経栄養因子arteminの
誘導を介した大気汚染物質を結び付ける
Hidaka T, Ogawa E, Kobayashi EH, Suzuki T, Funayama R, Nagashima T, et al.
Nat Immunol 2017;18:64-73.
Latest Paper SELECTION2017/05/12
乾癬患者のメラノーマおよび血液腫瘍リスク
Reddy SP, Martires K, Wu JJ.
J Am Acad Dermatol 2017;76:639-647.
Latest Paper SELECTION2017/04/03
冠動脈疾患進行の変化と重症の乾癬に対する生物学的製剤による治療との関係
Hjuler KF, Bøttcher M, Vestergaard C, Bøtker HE, Iversen L, Kragballe K.
JAMA Dermatol 2016;152:1114-1121.
Latest Paper SELECTION2017/04/03
乳幼児期のアトピー性皮膚炎病変はTh2のみならずTh17に分極化する
Esaki H, Brunner PM, Renert-Yuval Y, Czarnowicki T, Huynh T, Tran G, et al.
J Allergy Clin Immunol 2016;138:1639-1651.
Latest Paper SELECTION2017/03/02
ランゲルハンス細胞のCD1aは炎症性皮膚疾患を制御する
Kim JH, Hu Y, Yongqing T, Kim J, Hughes VA, Le Nours J, et al.
Nat Immunol 2016;17:1159-1166.
Latest Paper SELECTION2017/03/02
表皮のフィラグリン欠乏はTh17細胞による全身免疫応答の亢進に関与する
Bonefeld CM, Petersen TH, Bandier J, Agerbeck C, Linneberg A, Ross-Hansen K, et al.
Br J Dermatol 2016;175:706-712.

KK-17-10-20176

おすすめコンテンツ